リモートレッスンについて

長引くコロナ禍において、音楽教室はリモートレッスンを導入するところが増えてきました。
ツールの主流はやはりzoomで、ほかにfacebookやgoogleを使用しているケースも見受けられます。
LINEのビデオ通話はお手軽ですが、通信環境によっては映像や音が乱れやすく、レッスンには適さないようです。

当教室では、クラスごとに講師が独自に採用したツールでリモートレッスンを展開しておりますが、今後は順次、fineallies社の高音質システムを採用してまいります。これは音楽に特化したビデオチャットで、声はもちろんのこと、楽器の音が非常に聞き取りやすくなっています。個別リモート相談会から早速効果を実感できます。

ただし、高性能ゆえ、若干の設定が必要な場合があります。音をよく拾うため、特にノートパソコンでは、内臓スピーカーからの音をマイクが拾ってしまうことが多いようです。基本的にはヘッドセットマイクを使用していただくことをお願いしております。
また、スマートフォン/タブレットの4G回線では効果が薄いため、光回線のルーター接続か、wi-fi環境をおすすめしています。可能であれば、パソコンでの視聴をお願いしております。

なお、個別リモート相談会にお越しいただいて、接続や設定がうまく行かない場合、facebookでの接続に切り替えさせていただくことがあります。
詳しくは、個別リモート相談会お申し込みの際にお尋ねください。