アルペジオ物語

かつて、音楽好きの親父が営む「音楽喫茶アルペジオ」という店が、横浜のはずれの街・長津田にありました。
「名曲アルバム」のビデオや、オペラ、オーケストラのLD、DVDを大画面で流すのが自慢の店で、近隣の演奏家によるコンサートも行われていました。
その店は駅前再開発とオーナー都合のビル建て替えにより、常連に惜しまれつつ、2017年3月にひっそりと店を畳みました。
隠居した店主はその2年後、静かに天に昇りました。奇しくもこの日は、ビルの解体が終わって更地になった日。
ポーカーフェイスな親父は、自分の店ごとしれっと天国に持って行ってしまいました。

フルート教室の屋号は、この店名を継がせてもらったものです。まだ店に活気のある2005年のことでした。
良くも悪くも(?)伝説の音楽喫茶・アルペジオの話を、ここに連ねてゆきたいと思います。