できる!フリータイムレッスン

できる!フリータイムレッスン

日程はどうやって決める?

予約が自由なアルペジオフルート教室のレッスンですが、実際のところ、どうやって決めてるんでしょうか?

その第一声は、すでにリモート相談会からかかっています。私たちから「いつがいいですか?」と問いかけているんです。あるいは、●日と○日が空いていますがいかがですか?というお尋ねもしています。

当たり前と思うかもしれませんが、きっかけはやはり、迎える私たちにあると思います。

「今月の体験レッスン」って・・・

固定日時タイプの教室は、体験レッスンの日程まで決まっていることがあります。予定が合わないと、今月の受講はできないなんてことも・・・その理由は、講師の契約曜日の予定を全部詰めてしまっているからなんですね。だから、体験レッスンは別に設定しなければならない。(しかもその日程は、講師の契約外の曜日・・・)

結局、受ける側が予定を合わせに行かなきゃならない・・・残念ですよね。

日程相談での講師と生徒のやり取り

開設以来20年間、フリータイムで予約を受け付けてきたアルペジオフルート教室は、講師と生徒さんの間で、日常的にこんなやり取りをしています。

レッスン後のスタジオでの会話:A

—–
生徒さん「先生、次回なんですけど、○日の●時って空いてますか?」
講師「空いてますよ。じゃあスタジオに空きを確認しますね」
—–
→そのままスタジオ受付で空きを確認し、空いていればすんなり決定。空きがないときは、

・・・一緒に悩みます(笑)

大抵は、時間を前後して空いていることが多いので、そこに潜り込むような感じになりますが、ついてないとそれも叶わないことが。

スタジオの場合、混みやすい曜日と時間には傾向があります。

・平日:火曜~金曜の18時以降
・土曜日:13~19時、日曜日:12~17時

希望者が多い時間帯なので、できれば1週間前までには押さえておきたいです。

ちなみに、月曜日と、土日の午前は大穴です。

レッスン後のスタジオでの会話:B

—–
生徒さん「先生、次回なんですけど、○日の●時って空いてますか?」
講師「う~ん、その日時はあいにく塞がってますね。●日はどうですか?」
—–

→講師のほうから、代わりの日時を提示します。これでなんとか擦り合わせができるものなんですが、まれに、どうしても予定が合わないことも生じてしまいます。

そんなときは、

—–
講師「それじゃあ、ちょっとスケジュールを調整してみますね。少しお時間をいただけますか?」
—–

と話を預かり、先約を動かせないか交渉し、どうにかやりくりしてます。
大丈夫です。これがフリータイムの強みなんですから!

メールでのやり取りでの調整

この場合、まず生徒さんからご連絡いただくことになりますが、希望の日時をご連絡いただいたほうが、すんなり調整できます。それは、全然厚かましいことではなくて、むしろ当たり前に進めていただきたいのです。

生徒さんが非常に遠慮して「来週空いてる日時はありますでしょうか?」とお問い合わせいただくこともあるのですが、これは実は決めにくいパターンです。

なぜかというと、

・まず講師が空いてる日を提示する回答で、メールがまず一往復してしまいます。
・そして、もしその日程では生徒さんが無理だったら「他に空いていませんか?」という問い合わせになり、決まるまでに数回やり取りが続いてしまいます。
・さらに、スタジオの確認は電話になるため、空きがないとさらに連絡が続いてしまうのです。

レッスン後の予約と同じように「○日の●時空いてますか?」だと、空いていれば一発回答で完了。もし無理だった場合でも、返信で代わりの日程を提示できます。これでほぼ決まるので、こっちのほうがいいのです。

だから、遠慮なんかいりません。ぜひ、先に希望の日時を伝えてください。

ちなみに、スタジオ確保の電話を1回で終わらせるために、2~3時間幅を持たせて予定を出していただくと、すぐに決められます。

日程相談だけで勝手にフレンドリーに!

と、ここで気づきませんか?こんなやり取りですでにフレンドリーな関係が出来上がっているんです。コミュニケーションって大事ですね。

曜日契約でスケジュールを詰め込まれてる教室は、日常会話すらほとんどできません。連続10名以上のレッスンだと疲労で気分も滅入ってますから、いつも不機嫌な先生と会ってるなんてこともあるかもしれませんね。

フリータイムレッスンは、講師が自分でスケジュールを管理しますから、気力も体力も整ってますよ。そして、対面レッスンでは、基本的にデュエットでのレッスンが多いです。ぜひ一緒に楽しんで吹きませんか?

 

無料の「個別リモート相談会」を開催しております。教室のごあんないをお話しさせていただき、フルートやレッスンにまつわるご質問をお受けいたします。体験レッスンのような長時間のレッスンはできませんが、お話の内容によっては実際に音を出してのアドバイスも致します。参加してみませんか?

関連記事

  1. フリータイムレッスンのアルペジオフルート教室 渋谷・池袋・横…

  2. 講師と生徒の信頼関係

  3. リモートでもフリータイムレッスン!